ハナエ|プロフィール

ハナエ Hanae

 

1994年2月27日生まれ、福岡県出身。可愛さと中毒性をあわせ持つ歌声が魅力のアーティスト。

13歳の時にGreat Hunting(現ユニバーサルミュージック新人発掘育成セクション)担当者の目に留まり、2011年6月「羽根」でメジャーデビュー。

TVアニメ「神様はじめました」第1期・第2期のテーマソングとなった、3rdシングル「神様はじめました / 神様お願い」、7thシングル「神様の神様 / おとといおいで」が国内外で話題となり、ジャンルを越え多くのファンを獲得する。

2015年3月に2ndアルバム『上京証拠』をリリース。この作品は世界248の国と地域でも配信され、2016年1月には台湾で初海外ライブを行う。

2016年3月に自身のトータルプロデュースによる待望の3rdアルバム『SHOW GIRL』をリリース。

資生堂 企業文化誌「花椿」の表紙に抜擢される等、アート・カルチャー・ファッションにもハイセンスな表現感覚を持ち、今後の幅広い活動に注目が集まっている。

 

Born on the 27th February 1994 in Fukuoka, Hanae is a girl-pop singer with a voice that has both cuteness and catchiness.

She was just 13 years old when Great Hunting team, Universal Music’s youth development program, found her in June 2011, and made her debut with the single “Hane” in the same year.

Her third single “Kamisama Hajimemashita / Kamisama Onegai” and 7th single “Kamisama no Kamisama / Ototoi Oide” became global hit singles and made her fan base expanded by the success of the synchronization with the TV animation called “Kamisama Hajimemashita” on which her songs were the opening theme.

March 2015, her second album “Joukyou Shouko” was released and it was digitally available in more than 240 countries and ares across the world, being highly expected for global success.

Hanae’s expressive and refined sense of art, culture and fashion has led to her being featured on Shiseido’s culture magazine “Hanatsubaki”, showing that she is definitely one to watch across the genres.

ハナエプロフィール画像